ECB総裁:独議会で政策方針説明の用意ある-南ドイツ新聞

  欧州中央銀行(ECB)のドラ ギ総裁は、要請されればドイツ議会で政策方針を説明する用意があると 語ったと、南ドイツ新聞が報じた。

・同総裁は「われわれの行動を説明する良い機会になるだろう」と発言 ・世論調査はドイツ国民のほぼ半数がECB総裁を信用していないこと

を示しており、これが総裁の職務を難しくしていると指摘 ・無制限の国債買い入れを認めた決定が最も批判を浴びる。追加国債購

入は厳格な条件を満たす場合に限って実施と言明 ・「リスクは管理されている。何もしない方がリスクは高いだろう」 ・ドイツが同氏の政策に反対する理由は、同国の歴史とインフレに対す

る恐怖に起因と指摘

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE