トウモロコシ相場見通し、強気姿勢が後退-最高値で需要減か

アナリストのトウモロコシ相場見通 しで強気姿勢が後退している。米政府の発表により、1956年以降で最悪 の干ばつによる被害がアナリスト予想を下回るとの見方が示されたほ か、相場が過去最高に近い水準にあるため需要が抑制されるとの観測が 高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。