アジア株:7営業日続伸-FRBの資産購入決定を好感

14日午前のアジア株式相場は上昇。 指標のMSCIアジア太平洋指数はこのまま推移すれば7営業日続伸 し、昨年1月以来で最長の上昇局面になる。米連邦準備制度理事会 (FRB)は景気刺激を目指して住宅ローン担保証券(MBS)の購入 を決定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。