住友鉱株が4カ月ぶり高値、金価格上昇で収益拡大期待-東京市場

住友金属鉱山の株価が一時前日比71 円(7.7%)高の994円まで上昇し、5月11日以来の約4カ月ぶりの高値 を付けた。米国の金先物相場の急騰を受けて、金鉱山を国内外で操業す る住友鉱の収益拡大期待が高まった。午前10時18分現在の値上がり率は 東京証券取引所1部9位。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。