ノボトニー氏:ハイフリークエンシー取引は禁止する必要-規制不可能

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、オーストリア中央銀行のノボトニー総裁は13日、最新の金 融手法に関連し、複雑なコンピュータープログラムを駆使するハイフリ ークエンシー(高頻度)取引は、適切な規制が不可能であり、禁止すべ きだと語った。

ノボトニー総裁はウィーンで開かれた金融規制に関する会議で、 「高度な規制を行うよりも単純に禁止した方がうまくいくケースがあ る」と指摘。「その具体例の一つがハイフリークエンシー(高頻度)取 引だ。これは規制できない。禁止すべきだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE