円とドルが下落、QE3好感しリスク選好-ユーロは高値更新

東京外国為替市場では、円とドルが 下落。米国の量的緩和第3弾(QE3)導入を受け、株高が進むなどリ スク選好の流れが続き、低金利で調達通貨とされる円やドルに売り圧力 がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。