日本株3日続伸、資源や素材など景気敏感、金融高い-米QE3好感

東京株式相場は3日続伸。米国の 金融当局が量的緩和第3弾(QE3)の実施を決め、米景気の浮揚や 流動性相場の継続を見込む買いが膨らんだ。鉱業や非鉄金属など資源 関連、鉄鋼など素材関連といった景気敏感株、保険など金融株の上げ が目立ち、対ユーロでの円安推移を受け、電機など輸出関連株も高い。

TOPIXの終値は前日比12.65ポイント(1.7%)高の756.88、 日経平均株価は164円24銭(1.8%)高の9159円39銭。この日は株 価指数先物の特別清算値(SQ)算出に絡む売買もあった影響で、東 証1部の売買代金は3月9日以来、半年ぶりの高水準に達した。

アムンディ・ジャパンの吉野晶雄チーフエコノミストは、過去2 回の量的緩和策と違い、「今回は労働市場がきちんと回復するまで金融 緩和を続ける、という形ではっきりと景気と金融政策のリンケージが できた」と評価。これは非常に大きく、「成長が思うように促進できな いようなら二の矢、三の矢を継いでいくという意志で、資本市場に対 する非常に強力なサポートになる」との認識を示した。

米連邦準備制度理事会(FRB)は12-13日に開いた連邦公開市 場委員会(FOMC)後の声明で、長期証券の保有を拡大するQE3 を実施すると表明。オープンエンド型の形式で、政府支援機関の住宅 ローン担保証券(MBS)を毎月400億ドル購入する。また、政策金 利の誘導目標をゼロから0.25%の範囲で据え置く期間を「2014年遅く まで」から「少なくとも15年半ばまで」に延長、時間軸の長期化も図 る。大和証券投資戦略部の塩村賢史シニアストラテジストは、MBS 買い入れに関し「米住宅市場へのプラス効果が見込める」と話した。

FOMCの結果を受け、13日の米ダウ工業株30種平均は206.51 ドル(1.6%)高の13539.86ドルと07年12月以来の高値で終え、き ょうの日本株はこの流れを引き継いだ。東証1部33業種では鉱業や保 険、非鉄、海運、不動産、鉄鋼、証券・商品先物取引、ガラス・土石 製品など資源や素材、金融関連のほか、電機や機械など輸出関連を含 む27業種が上昇。上昇率1位の鉱業は、ニューヨーク原油先物が時間 外取引で約4カ月ぶりの高値に上昇したことも支援材料となった。

サプライズある、為替は円高後落ち着き

東海東京調査センターの中井裕幸専務は、「米国では年末にフィス カルクリフ(財政の崖)を控える中、QE3を温存すると予想してい ただけに、今回の決定にはサプライズがある」と言う。

一方、QE3開始の決定で13日のニューヨーク外国為替市場では 価値低下を懸念するドル売りが広がり、ドル・円は一時1ドル=77円 13銭と約7カ月ぶりの円高水準を付けたが、その後ドルはやや持ち直 した。東京時間14日は77円台半ばから後半で推移。円は対ユーロで は1ユーロ=101円台前半と7月2日以来の水準まで円安が進み、輸 出企業の業績悪化につながる一段の円高はひとまず回避されている。

東海東京調査の中井氏は円相場の落ち着きについて、日銀が18 -19日に開く金融政策決定会合で、米国に追随する形で「追加緩和に 踏み切るとの思惑もあるため」と見ていた。

陸運や医薬品軟調、SQ

東証1部の売買高は概算で24億9543万株、売買代金は1兆6269 億円で、売買高の多さは3月13日以来。騰落銘柄数は上昇1243、下 落352。売買代金上位ではファーストリテイリング、ファナック、三 井住友フィナンシャルグループ、トヨタ自動車、キヤノン、KDDI、 コマツ、野村ホールディングス、三井不動産、国際石油開発帝石、住 友金属鉱山などが上昇。従来は未定としていた上期末配当を1株当た り5円にする日立製作所も高い。

半面、業種別では陸運や医薬品、小売など6業種が下落。個別で はセブン&アイ・ホールディングス、アステラス製薬などが安い。ま た、この日の取引開始時は日経225先物・オプション9月限のSQで、 ブルームバーグ・データの試算によると、9076円79銭と前日の日経 平均終値は81円64銭上回った。

国内新興市場ではジャスダック指数が0.2%高の51.47、東証マザ ーズ指数は0.2%高の342.60と、ともに小幅に3日続伸。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Nick Gentle +852-2977-6545 ngentle2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE