債券は反発、米量的緩和による米債高・円高で-日銀追加緩和の観測も

債券相場は反発。米連邦準備制度理 事会(FRB)による量的緩和第3弾(QE3)決定を受けて前日の米 債相場が反発した流れを引き継いで買いが先行した。日本銀行も追加緩 和に追い込まれるとの思惑も支援材料。午後には株価が一段高となり、 相場の上値が重くなる場面があった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。