独財務相、スペインに本格支援要請促す動きにくぎ刺す

ドイツのショイブレ財務相は、スペ インに本格的な国際支援要請を促す動きにくぎを刺した。追加支援要請 を行えば、新たな金融市場の混乱を招く恐れがあると指摘した。

ショイブレ財務相は13日のベルリンでのインタビューで、スペイン 政府に追加支援を要請するよう圧力を加える動きについて問われ、「私 は『どうぞ資金を受け取ってください』という立場の陣営ではない」と 発言。「スペインが必要もないのに、1000億ユーロ(約10兆円)の銀行 支援に加えて、救済を要請するとしたらおかしな話だ」と説明した。

キプロスで14日から2日間の日程で開催されるユーロ圏財務相会合 では、スペインをめぐり各国の意見が割れる見込み。スペインのラホイ 首相は政府の借り入れコスト引き下げに向け、ユーロ圏救済資金に追加 支援を求め欧州中央銀行(ECB)の力を借りるかどうかについて明ら かにしていない。

原題:Schaeuble Cautions Spain Against Aid Bid as Cyprus Talks Begin(抜粋)

--取材協力:James G. Neuger、Paul Tugwell、Ben Sills、Emma Ross-Thomas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE