バークシャー・ハサウェイ株が4年ぶり高値-米追加緩和策で

13日の米株式市場で、著名投資家の ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサ ウェイの株価が上昇、金融危機のさなかにあった2008年10月以来の高値 を付けた。米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和第3弾(QE 3)の実施を発表したことが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。