商品相場、5カ月ぶり高値-FRBのQE3決定で金など上昇

商品相場は5カ月ぶりの高値に上昇 した。米連邦準備制度理事会(FRB)が景気てこ入れに向け量的緩和 第3弾(QE3)の実施を表明したことを受け、原材料消費が拡大する との見方が高まった。

商品24銘柄で構成するS&P・GSCIスポット指数は13日、前日 比0.6%上昇し687.22となった。一時は689.22と、4月5日以来の高水 準に達した。6営業日続伸し、7月19日以降で最長の上昇となった。銀 と金相場が過去10週間で最大の上昇率を示し、上げをけん引した。

FRBは、オープンエンド型の形式をとり、政府支援機関の住宅ロ ーン担保証券(MBS)を毎月400億ドル購入する。FOMC声明は 「少なくとも2015年半ばまで」フェデラルファンド (FF)金利の誘 導目標をゼロ近辺で据え置く可能性が高いことを明記した。FRBが過 去2度にわたるQEで合計2兆3000億ドル相当の債券を購入したため、 GSCI指数は08年12月-11年6月に92%上昇した。

BB&Tウェルス・マネジメント(アラバマ州)で170億ドル相当 の運用を手掛けるウォルター・ヘルウィグ氏は電話インタビューで「オ ープンエンド型QEが実施されるという意味で商品資産を保有する市場 関係者の念願がかなった」と指摘した。

原題:Commodities Jump to Five-Month High as Fed’s QE3 Boosts Metals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE