NY銅:上昇-米FOMCの成長促進策を好感

13日のニューヨーク銅先物相場は上 昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が住宅ローン担保証券 (MBS)の購入と政策金利据え置きを発表したことが好感された。

FOMCは同日、長期証券の保有を拡大する量的緩和第3弾(QE 3)を実施し、オープンエンド型の形式で、MBSを毎月400億ドル購 入すると公表した。

ゼイナー・グループ(シカゴ)のシニア市場ストラテジスト、デニ ス・カジガス氏は電話取材に対して、「市場は米連邦準備制度理事会 (FRB)が現時点で発表せざるを得なかったことを好感している」と 指摘。「FRBの政策で住宅建設プロジェクトなどが推進されるため、 銅の最終需要の増加につながる可能性がある」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前日比0.5%高の1ポンド=3.71ドル。銅相場は過去5 営業日で4度目の上昇。

原題:Copper Rallies After Fed Announces New Measures to Boost Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE