米JPモルガン株、巨額トレーディング損失発表時の水準回復

米銀JPモルガン・チェースの株価 は、5月に巨額のトレーディング損失を公表した後の約1カ月間で24% 下落したが、その後回復し、今月13日には損失発表時の水準に戻った。

この日の終値は前日比3.7%高の41.40ドル。ジェイミー・ダイモン 最高経営責任者(CEO)がロンドンのリスク管理部門チーフ・インベ ストメント・オフィス(CIO)で約20億ドル(現在のレートで約1550 億円)のトレーディング損失を出したと発表した5月10日の終値 は40.74ドルだった。この損失はその後膨らみ、今年1-6月(上期) は58億ドルだった。

同行がクレジット・デリバティブで流動性の乏しいポジションを積 み増しているとブルームバーグ・ニュースが最初に報じた4月5日の終 値と比べると、まだ6.6%低い。

原題:JPMorgan Shares Erase Drop After Disclosure of Whale Loss (3)(抜粋)

--取材協力:Laura Marcinek.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE