FRBのQE3、必要なら12月に財務省証券も対象に-スコシア

  米連邦準備制度理事会 (FRB)の量的緩和第3弾(QE3)では住宅ローン担保証券 (MBS)が対象だが、状況が正当化するなら、オペレーション・ツイ スト(ツイストオペ)が終了する12月に財務省証券も対象になる可能性 がある。スコシア・キャピタルのエコノミスト、デレク・ホルト氏が顧 客向けリポートで指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。