NY原油:反発、FOMCに反応-中東不安で供給懸

ニューヨーク原油相場は反発。4 カ月ぶりの高値となった。連邦公開市場委員会(FOMC)が量的緩和 第3弾(QE3)を実施すると表明したことが手掛かり。中東と北アフ リカで抗議行動が広がっていることから、石油供給に障害が生じる可能 性も懸念された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。