NY金:大幅反発、1770ドル台-FOMCの追加緩和発表で

ニューヨーク金先物相場は大幅反 発。2月以来初めてオンス当たり1770ドルを回復した。米連邦公開市場 委員会(FOMC)が量的緩和第3弾(QE3)を発表したことを好感 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。