イエメン米大使館前で抗議デモ、1人死亡か-デモ拡大の様相

イエメンの首都サヌアで、抗議行動 に集まった群衆が米国大使館を襲撃した。現地メディアによると1人が 死亡したもようだ。イスラム教を冒涜(ぼうとく)したとされる映画に 抗議するデモはエジプトやイランにも飛び火している。

11日にはリビアの米領事館が抗議集団の襲撃に遭い、クリス・ステ ィーブンス駐リビア米国大使を含む4人が殺害された。米議員らは12 日、国際テロ組織アルカイダと関係するグループが襲撃に関与していた 可能性を指摘した。

サヌアの抗議行動に参加したユーセフ・アルアジャン氏によると、 デモ参加者は米大使館を囲む警備区域を突破し、2台の車を炎上させ た。警備隊は威嚇射撃でデモ集団の鎮圧にあたった。衛星テレビ局のア ルアラビーヤによると、デモ参加者1人が死亡、5人が負傷。大使館付 近からは大量の煙が立ち上った。

一方、エジプトの首都カイロでは、米大使館近くでの衝突が3日目 に入り、警官隊にけが人が出ているほか、多くのデモ参加者が逮捕され た。またイランの首都テヘランでも、同国での米国代表を務めるスイス 公館の外にデモ参加者が結集している。

原題:U.S. Embassy in Yemen Stormed as Film Protests Spread in Mideast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE