ドイツの経済成長率見通し、有力研究所が相次いで下方修正

ドイツ政府に助言する経済研究所 が13日、相次いで同国の成長率見通しを引き下げた。ユーロ圏債務危機 の影響を理由に挙げた。

キール世界研究所(IfW)は、ドイツの今年の成長率が0.8% と、昨年の3%から低下し、来年は1.1%になると予想。キール・エコ ノミクスとの共同見通しとして発表したハレ経済研究所(IWH)の予 測は、今年が0.9%、来年が0.8%。

IfWは6月時点では、今年が0.9%、2013年は1.7%と予想。 IWHの共同見通しは4月時点でそれぞれ0.9%と2%だった。

原題:German Growth Forecast Cut by Institutes on Euro-Area Crisis (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE