中国、来年は23年ぶりの低成長へ-PIMCOのトルーイ氏

中国の経済成長鈍化が一段と深刻化 し、来年は23年ぶりの低成長になると、世界最大の債券ファンドを運用 する米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) は見込んでいる。輸出と投資のけん引力が衰えるという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。