IMF:13年までの為替レート統一でミャンマー政府を支援

国際通貨基金(IMF)はミャンマ ー政府と協力し、来年までに為替レートを統一して近代的な為替市場を 創設するとの政府目標を達成するため、専門家グループと作業を進めて いる。IMFのメラル・カラスル代表が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。