日産ゴーン氏:欧州さえない状況が何年も続く可能性-インタビュー

日産自動車のカルロス・ゴーン最 高経営責任者(CEO)は香港でブルームバーグテレビジョンのイン タビューに対し、欧州ではさえない状況が何年も続く可能性があると みていることを明らかにした。

ゴーン氏は欧州市場について、過剰な生産能力に直面しているが、 アルマゲドン(最悪の事態)は起きないだろうと指摘。また日産自は 需要に適合させるため、欧州で生産能力を管理していく考えを示した。

さらに、中国経済については懸念していないと述べ、中国の販売 に大きな影響は見られないと語った。また、東南アジアは成長し、米 国市場は回復するとの見通しを示した。一方、円高が日本での生産拡 大を阻害していると指摘した。

また、ゴーン氏は、電気自動車を推進する必要があると強調した ほか、米国で新型アルティマはトップを目指すと述べた。一方、自ら の去就に関しては、株主が望む限りとどまると語った。

--取材協力: Editor:Hideki Asai、Takeshi Awaji

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE