メキシコを「A3」に格上げの可能性も-ムーディーズ担当者

メキシコはペニャニエト次期大統領 が目指している税収拡大とエネルギー業界の一段の開放がうまくいけ ば、格上げされる可能性がある。米格付け会社ムーディーズ・インベス ターズ・サービスの中南米クレジット担当者マウロ・レオス氏が12日、 こうした見方を示した。

レオス氏はメキシコ市で開かれたムーディーズの会議で、メキシコ の信用格付けは現在の「Baa1」から1段階上の「A3」に引き上げ られる可能性があると指摘した。

同氏は講演後のインタビューで、退任するカルデロン大統領が進め てきた雇用をめぐる法案は年内に採決され、経済の抜本的な改革を目指 す計画も2013年に議会を通過する公算が極めて大きいと説明。その時に メキシコは格上げされる可能性が高いと述べた。

ムーディーズは05年1月にメキシコの信用格付けを「Baa2」か ら引き上げた。格付け会社のフィッチ・レーティングスとスタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)は09年後半、産油量減少の兆しと税収 増が当初見通しに届かなかったことからメキシコを1段階格下げした が、ムーディーズは格付けを据え置いた。

原題:Moody’s Leos Says Mexico Credit Upgrade to A3 a Possibility (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE