英銀は販売業績に基づく報酬の廃止を-バークレイズ次期会長

英国の銀行は販売業績に基づくイン センティブ報酬(奨励給)を廃止すると共に、従業員報酬を一段と開示 すべきだと、英バークレイズの次期会長、デービッド・ウォーカー氏 が12日、英議会で語った。

ウォーカー氏(72)は、「私が最も深刻な問題と考えるのは報酬の 額ではなく、むしろ報酬を販売業績に連動させていることだ」と、銀行 の規範に関する委員会の公聴会で発言した。同委はロンドン銀行間取引 金利(LIBOR)問題を受け設置された。ウォーカー氏は11月1日付 で会長に就任する。

原題:Banks Should Cut Sales Bonus, Publish Pay, Barclays Walker Says(抜粋)

--取材協力:Robert Hutton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE