ユーロ崩壊の可能性、1年前より低下-仏ソシエテCEO

フランス2位の銀行ソシエテ・ジェ ネラルのフレデリック・ウデア最高経営責任者(CEO)は12日、欧州 で最近行われた政策決定は「前進に向けた欧州の関与」を示すもので、 ユーロ崩壊の公算は小さくなっているとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。