習氏不在に国営メディアは沈黙-中国指導部交代前に懸念拡大

中国の習近平国家副主席が12日間、 公の場に姿を現していない。中国はこの事実に沈黙を保ったままで、目 前に迫った指導部交代をめぐり懸念が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。