債券続落、先物3週ぶり安値-ESM合憲や米緩和観測で株高・米債安

債券相場は続落。ドイツ連邦憲法裁 判所が欧州安定化メカニズム(ESM)の批准を認める判断を下したほ か、米量的緩和第3弾(QE3)観測を背景に前日の米国市場で株高・ 債券安となった流れを継続した。先物相場は3週間ぶり安値を付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。