アルカイダ関与の可能性との指摘も-リビアでの米領事館襲撃

リビア東部のベンガジで米領事館が 襲撃され、スティーブンス駐リビア米大使と3人の米職員が殺害された 事件は、国際テロ組織アルカイダと関係するグループが4時間に及ぶ攻 撃を企てた可能性があると米議員らが指摘した。米当局は捜査を開始し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。