独財務相:ECBによる国家ファイナンスを認めないと憲法裁は判断

  ドイツのショイブレ財務相は12 日、この日の連邦憲法裁判所の決定について、欧州中央銀行(ECB) が紙幣の増刷を通じて国家財政のファイナンスを行うことを認めないと いう判断が示されたと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。