シカゴ大豆:上昇、3週ぶり大幅高-米農務省の生産予測を嫌気

12日のシカゴ大豆先物相場は上昇、 約3週間ぶりの大幅高となった。米農務省が発表した生産見通しが市場 予想を下回った。中西部の干ばつ長期化の影響を、政府がより慎重にみ ていることが分かった。トウモロコシ先物は7週間ぶり安値に下落。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。