米国株:上昇、独憲法裁の判断を好感-FOMCへの期待も

米株式相場は上昇。主要株価指数は 4年ぶり高値付近で推移した。ドイツの連邦憲法裁判所が、恒久的救済 基金である欧州安定化メカニズム(ESM)の批准を条件付きで同国に 認める判断を下したことが手掛かり。また米金融当局による景気刺激策 への期待も広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: