米国債:10年債利回りが3週ぶり高水準、FOMCの結果待ち

12日の米国債市場は10年債利回りが 3週ぶり高水準に上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が13日 の会合で追加緩和を決定するとの見方が強い。この日は10年債入札 (210億ドル)が実施された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。