NY原油(12日):6日ぶり下落、米国在庫が予想外に増加

ニューヨーク原油相場は6営業日ぶ りに下落。米国の原油在庫が予想外に増加したことが手掛かり。

米エネルギー省の統計によると、先週の原油在庫は199万バレル増 加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査では290万バレルの 減少が予想されていた。ドイツの連邦憲法裁判所が欧州安定化メカニズ ム(ESM)の批准を条件付きながらも認める判断を下したことから、 原油は上昇する場面もあった。

アダム・メッシュ・トレーディング・グループのチーフストラテジ スト、トッド・ホーウィッツ氏(シカゴ在勤)は「原油の供給が多過 ぎ、価格をこの水準では支えられない」と指摘。「98ドルに控える上値 抵抗線は堅い」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は前日 比16セント(0.16%)安の1バレル=97.01ドルで終了。午前10時30分 の在庫統計発表前は一時98.06ドルと、8月23日以来の高値をつけた。

原題:Oil Declines After Report Shows Unexpected U.S. Inventory Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE