PIMCO:13年は世界的に成長鈍化へ、景気後退拡散リスク

世界最大の債券ファンドを運用する 米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、 世界の景気は2013年に弱含むと予想し、先進国でリセッション(景気後 退)が広がる公算がより大きくなっていると警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。