9月12日の欧州マーケットサマリー:株上昇、周辺国債も高い

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.2892   1.2855
ドル/円             77.89    77.77
ユーロ/円          100.41    99.97


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  272.91     +.33      +.1%
英FT100     5,782.08   -10.11     -.2%
独DAX      7,343.53   +33.42     +.5%
仏CAC40    3,543.79    +6.49     +.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .08%        +.03
独国債10年物     1.62%       +.07
英国債10年物     1.83%       +.09


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,737.00     +.25     +.01%
原油 北海ブレント        115.37      -.03     -.03%

◎欧州株式市場

12日の欧州株式相場は1年2カ月ぶり高値に上昇。ドイツの連邦憲 法裁判所が恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)の批 准を条件付きで認める判断を下したことが手掛かりだった。

防衛大手の英BAEシステムズは9年ぶり大幅高。同社が航空宇 宙・防衛関連企業、EADSと合併の可能性をめぐり協議を開始したこ とが好感された。英建設バラット・デベロップメンツは6.4%下落。年 間配当を支払わない意向を示したことが売り材料となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の272.91で終了。終値ベー スでは昨年7月8日以来の高値だった。

ベアリング・アセット・マネジメントの運用担当者、ジェームズ・ バックリー氏(ロンドン在勤)は「ドイツ憲法裁が下した判断から何も 不愉快なサプライズはなかった。市場の期待通りの結果となった」と述 べた。

独憲法裁は5000億ユーロ規模のESMと赤字抑制の財政協定につい て、違憲性を主張し批准阻止を目指した訴えを退けた。メルケル首相の 危機対応の政策を支持した形となった。ただ、ドイツの負担については 議会が追加拠出を承認しない限り、上限を設定することを批准の条件と した。ドイツの負担について議会の承認がない限り1900億ユーロを上限 とすることが必要との考えを示した。

BAEは10.6%急伸。一方のEADSは3.9%下落した。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Rise to 14-Month High After German Court Ruling(抜粋)

◎欧州債券市場

12日の欧州債市場では、ドイツ国債が下げ、10年債利回りが約 2カ月ぶり高水準に達した。同国の連邦憲法裁判所が恒久的救済基金 である欧州安定化メカニズム(ESM)の批准を認める判断を下し、 安全資産需要が後退した。

5000億ユーロ(約50兆円)規模のESM稼働でユーロ圏危機の 拡大が防止されるとの見方から、スペイン債とイタリア債は上昇。14 日にキプロスで開催されるユーロ圏財務相会合(ユーログループ)を 控え、アイルランドとポルトガルの国債も高くなった。独憲法裁はE SM承認に際し、ドイツの負担を最大1900億ユーロで抑えることを 条件とした。

ソシエテ・ジェネラルの欧州金利戦略責任者キアラン・オヘガン 氏(パリ在勤)は「懸案の一つが片付いたので、市場の注目先はユー ログループに移る」と述べ、ドイツの負担上限は「ESMの前進を阻 むことにはならない。これは重要なことだ」と続けた。

ロンドン時間午後4時27分現在、ドイツ10年債利回りは前日比 8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.62%。一時 は1.65%と、6月29日以来の高水準に達した。同国債(表面利率

1.5%、2022年9月償還)価格は0.72下げて98.885。同利回りが 200日移動平均を上回ったのは2011年7月以来初めて。同平均は

1.64%となっている。

スペイン10年債利回りは7bp低下の5.62%。ドイツ債に対す る利回り上乗せ幅(スプレッド)は15bp縮小して400bp。4月5 日以来最も小さい395bpを付ける場面もあった。

イタリア10年債利回りは5bp低下の5.03%。一時は5.01% まで下がり、4月2日以来の水準となった。同国がこの日実施した入 札では、1年物証券を90億ユーロ発行。落札利回りは1.692%と、 3月以来の低水準だった。3カ月物証券30億ユーロも発行した。

総選挙が実施されたオランダの国債は値下がり。10年債利回りは 2bp上昇して1.88%。

アイルランドの9年債利回りは19bp低下の5.41%。2010年 8月以来の水準となる5.40%まで下げる場面も見られた。ポルトガ ル債(2023年10月償還)利回りは11年3月以来の最低となる8.05% を付けた後、20bp低下の8.09%。

原題:German Bunds Drop After Bailout Fund Approval; Spain Bonds Rise(抜粋)

◎英国債券市場

12日の英国債市場では10年債相場が3日続落。ドイツの連邦憲 法裁判所が恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)の 批准を認める判断を下し、安全資産需要が後退。利回りは5月以来の 高水準に達した。

スコシアバンク・ヨーロッパのエコノミスト、アラン・クラーク 氏(ロンドン在勤)は英国債が下げた理由について、「憲法裁判所の判 断で、ユーロ圏の救済パッケージへの障害がまた一つ取り除かれた」 と説明。「今日はリスク選好日だということだ。資金が安全資産に逃げ る流れは逆転している。英経済指標もセンチメントに影響している」 と続けた。

ロンドン時間午後4時22分現在、英10年債利回りは前日比9ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.83%。一時は

1.85%と、5月23日以来の高水準を付けた。同国債(表面利率1.75%、 2022年9月償還)価格は0.83下げ99.28。

英政府統計局(ONS)がこの日発表した失業保険申請ベースの 8月の失業者数は前月比1万5000人減少し、157万人となった。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト30人の調査中央値 では前月比変わらずが見込まれていた。

原題:Gilts Fall Third Day as German Court Ruling Damps Safety Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE