イタリア入札:1年物の借り入れコストは3月来の低水準

イタリア政府が12日実施した入札 で、1年物の借り入れコストが3月以来の低水準となった。同国の入札 は、欧州中央銀行(ECB)が財政難国の国債利回り押し下げに向けた 無制限の債券購入計画を明らかにして以降、この日が初めてだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。