安倍元首相:自民総裁選に出馬表明、日銀は「格段の量的緩和」を

安倍晋三元首相は12日午後、自民党 本部で記者会見し、総裁選(14日告示、26日投開票)への立候補を正式 表明した。公約で「一日も早いデフレ脱却と成長力の底上げ」を掲げ、 政府・日銀の連携強化の下、「格段の量的緩和政策」などを推進するこ とを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。