アジア株:5日続伸、米中の政策期待で-サムスン電子が高い

12日のアジア株式相場は上昇。指標 のMSCIアジア太平洋指数がこのまま推移すれば、この2カ月で最長 の上昇局面となる。中国と米国が景気てこ入れに追加策を講じるとの見 方が広がった。

韓国のサムスン電子はソウル市場で3%高。東京市場ではファナッ クが買われた。香港市場では旅客数で中国2位の航空会社、中国東方航 空が3.5%上昇。5億7000万ドル(約440億円)規模の増資計画が好感さ れた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時24分現在、前日 比1.2%高の120.75。このままいくと5営業日続伸で、7月以降最も長 い上昇局面となる。騰落銘柄比率は下落1に対し上昇が約4。

エドモンド・ド・ロスチャイルド・アセット・マネジメントの上級 ポートフォリオマネジャー、デービッド・ゴード氏(香港在勤)は「米 連邦準備制度理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)、中国人民銀 行(中央銀行)が何らかの緩和策を取り始めれば、その恩恵を受ける資 産クラスの一つは間違いなく株式だ」と述べた上で、「中国は今後数カ 月以内に一段の緩和策を講じるだろう」との見方を示した。

原題:Asian Stocks Rise Fifth Day on Bets China, U.S. to Spur Growth(抜粋)

--取材協力:.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE