インド:7月の鉱工業生産、0.1%上昇-市場予想に届かず

インドの7月の鉱工業生産指数の伸 びは市場予想を下回った。同国経済の足元がふらついていることを示す 材料がまた一つ加わった。

インド中央統計機構が12日発表した7月の鉱工業生産指数は前年同 月比0.1%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト33 人の予想中央値は0.5%上昇だった。6月は同1.8%低下だった。

国内需要の鈍化と欧州債務危機に伴う輸出減速で、インドや中国な どの製造業は打撃を受けている。インフレが再び上昇傾向にあることか ら、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22人の予想では 全員が、インド準備銀行(中央銀行)は来週、3会合連続で政策金利据 え置きを決めるとみている

インドステイト銀行のエコノミスト、ブリンダ・ジャーギルダール 氏(ムンバイ在勤)は統計発表前、「製造業の主要な投資計画が尽きつ つある中で、ネガティブな心理が広がっている」と指摘。当局が成長押 し上げのために政策を刷新することを投資家は待ち望んでいると述べて いた。

原題:India Industrial Production Misses Estimates as Economy Falters(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE