スペイン首相、救済の必要性は不明-国債利回り低下を指摘

スペインのラホイ首相は12日、同国 が救済を必要とするかどうかは現時点で明白ではないとの考えを示し た。欧州中央銀行(ECB)が国債購入計画を発表してから、スペイン 国債の利回りが急落していると説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。