豪政府:大手たばこメーカー、あらゆる手段で規制回避試みる

オーストラリア政府は12月1日施行 のたばこの同一包装販売を義務付ける法律に関して、メーカー各社が規 制回避を試みると予想している。英インペリアル・タバコ・グループは 「中身が重要」とのスローガンを付けた新しいパッケージを発表した。

プリバーセック保健相は電子メールで配布した声明で、「新規制の 回避を目指して大手たばこ会社があらゆる手段を使うことは分かってい る」とした上で、同省がパッケージを監視してこうした回避策を阻止す ると説明。インペリアル・タバコの新たな包装については「趣味の悪い 冗談だ」と批判した。

同法はたばこの包装に会社のロゴを表示することを禁じ、全てのブ ランドについて茶色の背景に同じ書体で商品名を入れるよう義務付け る。包装の大半は健康被害を警告する画像が占める。

インペリアル・タバコの広報担当マイケル・パーク氏(シドニー在 勤)は電子メールで、「商品そのものは変わらないと消費者に伝えるこ とが重要だ」と語った。

原題:Australia Says ‘Big Tobacco’ Will Try to Skirt Plain-Pack Law(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE