ハーバードとプリンストンが首位-米大学ランキング

米誌USニュース・アンド・ワール ド・リポートが発表した米国の学術研究機関の2013年版ランキングで、 ハーバード大学とプリンストン大が共にトップに選ばれ、エール大が3 位となった。

同誌が12日発表したランキングによれば、上位3校は12年版と同 じ。コロンビア大とシカゴ大が共に4位だった。リベラル・アーツ・カ レッジ(教養大学)部門ではウィリアムズ大が首位、アマースト大が2 位、スワースモア大が3位で、いずれも前年と同じだった。

ランキングは1983年に始まり、卒業率や評判、クラスの規模などの 基準に基づいており、学生や保護者に影響を及ぼす可能性がある。前年 5位だったカリフォルニア工科大はダートマス大と共に10位となった。 カリフォルニア工科大の11年の卒業率は87%と、上位20校で最低だっ た。

マサチューセッツ工科大(MIT)とスタンフォード大は共に6 位。MITは11日、英マーケティング会社QSの世界大学ランキングで 首位に選ばれている。

ジョージタウン大と並んで21位となったカリフォルニア大バークリ ー校は公立としては最上位に入った。

原題:Harvard Shares Top Spot With Princeton in U.S. News Rankings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE