ナイキ、ゴルフ上達を後押し-情報収集するクラブの特許獲得

米ナイキがあなたのゴルフの腕前上 達をお手伝いします-。

ナイキは4日、ゴルフクラブに加速度計やジャイロスコープなどの データ収集センサーを搭載し、ユーザーごとにフィッティングする機能 を向上させる特許を取得した。一つの適用例によると、スイングの分析 結果がクラブヘッドの裏面に埋め込まれた画面に表示される。これによ り、より迅速で正確なゴルフクラブのフィッティングが可能になるとい う。

ナイキは米特許商標庁のウェブサイトに掲載された書類で、「従来 のカスタムフィットは時代遅れで、不正確な可能性もある」と指摘。同 社によると、フィッティングは室内の硬い表面の上で行われることが多 いが、同社の新しいクラブを使うと、ゴルファーがコース上でスイング を測定することができるため、より正確なデータの収集が可能になると いう。

ナイキの広報担当、メアリー・レムッツィ氏は、特許および商品の 発売の時期についてコメントを控えた。

原題:Nike Patent to Give Golfers Edge With Data Collecting Clubs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE