米FOMC、QE3実施と低金利期間延長を発表へ-BN調査

米連邦準備制度理事会(FRB) は13日に量的緩和第3弾(QE3)を発表する公算が大きい。ブルーム バーグのエコノミスト調査によると、6割超が今週の連邦公開市場委員 会(FOMC)後にQE3が発表されると予想、また低金利政策維持の 期間も2015年まで延長されるとみられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。