UBSの内部告発者に約1億ドルの報奨金-米史上最高額

スイスの銀行UBSの元従業員で、 同行が米国人の脱税をほう助したと米内国歳入庁(IRS)に告発した 後刑務所入りすることになったブラッドレー・バーケンフェルド受刑者 は、内部告発者に対する報奨金1億400万ドル(約81億円)を確保し た。米連邦政府が個人に与える報奨金としては史上最高額となる。

バーケンフェルド受刑者は、UBSの行員が米国に渡って富裕層を 呼び込み、総額200億ドルの資産を運用し脱税を手助けすることになっ た経緯を米司法省や上院、証券取引委員会(SEC)に告発。告発から 1年後の2008年、共謀の罪で有罪を認めた。今年8月1日に刑務所を出 て現在は自宅監禁の身。

バーケンフェルド受刑者の担当弁護士、スティーブン・コーン氏は ワシントンでの記者会見で、「IRSは1億400万ドルというメッセー ジを世界中の内部告発者に送った。今では税金詐欺を告発するのに安全 かつ確実な方法があるというということだ」と語った。同氏はバーケン フェルド受刑者への大統領恩赦を求めている。

バーケンフェルド受刑者の告発後、UBSは訴追を逃れるために7 億8000万ドルを支払い、2000-07年に米国人の脱税を手助けしたことを 認め、250口座のデータを引き渡すことを決めた。UBSはその後、さ らに4450口座の情報を提供することに合意。それ以来、少なくとも3 万3000人の米国人がIRSに自主的に海外口座を申告し、50億ドル以上 の税収につながった。

IRSは声明で報奨金について認め、「内部告発者制度は税金違反 に対処するために有効な手段を提供しており、報奨金はわれわれの法律 順守の姿勢を反映している」と指摘した。

原題:UBS Whistle-Blower Birkenfeld Gets $104 Million IRS Award (3)(抜粋)

--取材協力:Jeff Bliss、Richard Rubin、Peter S. Green.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE