音声認識ソフト「シリ」の共同開発者がアップル退社-関係者

米アップルのスマートフォン(多機 能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」の最大の特徴であ る音声認識ソフト「Siri(シリ)」の開発に携わったエンジニアの アダム・チェイヤー氏が、既にアップルを退社していると、事情に詳し い3人の関係者が明らかにした。アップルは同ソフトを開発したシリ社 を2010年に買収している。

情報は社外秘だとして匿名を条件に語った同関係者の1人による と、アップルのモバイルソフトウエアグループに所属していたチェイヤ ー氏は近ごろ退社した。同氏はシリ社の共同創業者で、技術担当副社長 を務めた。

10年4月にアップルがシリ社を買収して以降、同社の創業メンバー でアップルを離れたのは少なくとも2人目となる。昨年は最高経営責任 者(CEO)を務めたダグ・キトラウス氏が退社していた。

アップルの広報担当クリスティン・ユゲ氏はチェイヤー氏の退社に 関してコメントを控えた。

原題:Apple Said to Lose Co-Creator of Siri Voice Recognition Software(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE