米レッグ・メイソンのフェティング会長辞任へ-ペルツ氏が圧力

物言う株主として知られるネルソ ン・ペルツ氏から圧力を受けている米資産運用大手レッグ・メイソン は、顧客の資金引き揚げが5年近くにわたり歯止めがかからない状況を 受け、マーク・フェティング会長兼最高経営責任者(CEO)が退任す ることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。