OKI株が急落、海外子会社不正での純損失308億円に拡大-東京市場

OKI株が急落。スペイン子会社 の不正会計に関する外部調査委員会報告で想定外の損失が認定された点 が売り材料。格付投資情報センター(R&I)は損失認定に伴う決算訂 正で純資産が大幅に減るとして、発行体格付けを2段階引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。