グレンコアのクストラータ買収、合意近づく-関係者

商品取引のグレンコア・インターナ ショナルによるスイスの資源会社エクストラータ買収が実現に近づいて いるようだ。全当事者が合意に前向きな姿勢を示しており、合意すれば 今年最大規模の企業買収となる。グレンコアのアイバン・グラゼンバー グ最高経営責任者(CEO)にとってエクストラータ買収は念願だっ た。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

グレンコアは10日に買収提示額を220億ポンド(約2兆7500億円) に引き上げた修正案を発表。関係者らによると、エクストラータはこの 修正案を受け入れる姿勢を示しており、近いうちに株主に同修正案を支 持するよう促す可能性がある。

情報が非公開だとして関係者2人が匿名を条件に語ったところによ れば、グレンコアがエクストラータ買収額引き上げを余儀なくされたカ タールの政府系投資ファンド(SWF)、カタール・ホールディングが 今後強引に交渉に介入してくる公算は小さく、エクストラータの取締役 会に実質的に判断を委ねているという。カタール・ホールディングはエ クストラータに約12%出資しており、当初の買収額に反対姿勢を示し た。

リベラム・キャピタルのアナリスト、リチャード・ナイツ氏は「グ レンコアがカタール・ホールディングの支援なしに修正案を発表すると は考えにくい」と指摘。「エクストラータ取締役会は買収案を支持する 可能性が大きいとみている」と述べた。

関係者の1人は、交渉が依然合意に至らないままエクストラータが グレンコア提案の評価を続ける可能性があるものの、グレンコアの譲歩 や条件引き上げによって多くの懸念が薄らいだと指摘。エクストラータ 取締役会はグレンコアの提案に対する正式回答期限を今月24日に設定し ている。

原題:Glencore May Near Xstrata Deal Prize With Qatar Taking Back Seat(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE