中国ハイアール:NZのF&Pに買収提案-約440億円で

中国最大の家電メーカー、海爾集団 (ハイアール・グループ)はニュージーランド(NZ)の冷蔵庫メーカ ー、フィッシャー・アンド・パイケル・アプライアンシズ・ホールディ ングス(F&P)の未保有株を5億6400万米ドル(約440億円)で買い 取ることを提案した。ハイアールは自社ブランドの世界展開を推し進め ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。