債券は下落、米債安・株高やあすの20年入札が重し-欧米日程に警戒も

債券相場は下落。前日の米国市場で 株価が反発し、債券が格下げ懸念などから下げた流れを引き継いで売り が優勢となった。欧米で今晩に重要日程を控えていることへの警戒感に 加えて、あすの20年債入札も重しになり、午後に一段安となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。